ラグビーワールドカップ2019神戸開催を成功させよう!Let's make a success of Rugby World Cup 2019 in Kobe!

前回の本コラムではラグビーワールドカップ(RWC)のチケット抽選販売などに触れた。そして、6月16日(土曜)、神戸で行われる日本代表対イタリア代表・第2戦に向けて最後にこう締めくくった。「ここ数年、国内で同じ相手と連続で戦う時の日本代表は、2試合目に良いパフォーマンスをしている。2019年に向かって期待感の持てる試合をしてくれることを祈って、神戸の皆さん、ぜひスタジアムへ!」

言い訳がましいが、第1戦に負けることを想定して書いたわけではない(汗)。もし負けたとしても第2戦が盛り上がるように書いたつもりだったが、いまの日本代表にそんな心配は無用だった。日本代表は大分県で行われた第1戦でイタリア代表に、34-17というスコアで快勝した。内容も大分銀行ドームを埋めた25,824人を大いに沸かせるものだった。WTB福岡堅樹の爆発的なスピード、SO田村優の華麗なキックパス、次々につながる正確なパスに加え、スクラム、ラインアウトも安定。試合運びも、ディフェンスの背後にさまざまなキックを蹴り込んで相手を疲れさせ、後半に攻撃をテンポアップして仕留める理想的な展開だった。

イタリア代表は、世界ランキングこそ日本より下の14位だが、北半球最高峰の選手権シックスネーションズの一角であり、イングランド、アイルランドといった世界ランキングの上位国と毎年激闘を繰り広げる強豪国だ。世界のラグビー界での位置づけではイタリア代表が格上であり、過去の日本代表との対戦戦績も5勝1敗で大きく勝ち越していた。しかし、近年の日本ラグビーのレベルアップは著しい。世界最高峰のプロリーグ「スーパーラグビー」に2016年から参戦するサンウルブズは、日本代表とほぼ同じメンバーで、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカのトップ選手たちと戦い続けている。その経験がディフェンス時の素早い反応や、力強いコンタクトプレーに現れていた。

前回のコラム通りに行けば、第2戦はさらに素晴らしいプレーを見せてくれるはずだ。ノエビアスタジアムで観戦予定の皆さんの期待は否が応でも高まっているだろし、観戦予定ではなかった人々の足もスタジアムに向かうだろう。互いに相手の戦力や戦い方の材料を得た2戦目というのは、試合に対する準備がより緻密になり、その駆け引きも面白い。第1戦では上手くいった日本のキック戦術が同じように通じるのか、スクラム、ラインアウトは引き続き安定されられるのか。イタリア代表は必ずプレーの精度を上げてくる。彼らもシックスネーションズの一員だというプライドがある。そして、テストマッチ(国代表同士の試合)が2試合続くときは、2試合目をより重要視するのがラグビーの文化だ。緊張感ある試合になるのは間違いない。新装なったハイブリットの芝生(天然芝と人工芝が混ざったもの)も、両チームのパフォーマンスを高めるだろう。ぜひとも満員の観客席で日本代表の連勝を後押ししてほしい。

今回の試合は、神戸を愛し、RWC2019 の日本開催に尽力した平尾誠二さん(故人)を称え、その志を 2019 年とその先につなげるため「平尾誠二メモリアルマッチ」として開催される。スタジアム内では平尾さんの写真が展示されるほか、入場口にて来場者先着 25,000 名に「平尾誠二メモリアルマッチ特製クリアファイル」が配布される。神戸製鋼の名選手であり、日本代表キャプテン、日本代表監督としても活躍され、世界との距離を縮めるために力を注いだ平尾さんは、第1戦の勝利を喜んでいるだろう。天国の平尾さんが例の屈託のない笑顔になっているところを想像すると、勝利の喜びがさらに高まる。日本代表には第2戦でも平尾さんが「めちゃくちゃ強(つよ)なりよったな」と嫉妬するくらいの試合を見せてほしい。

神戸でプレーした選手には、平尾さんの他にも世界的に名を知られる選手が多い。オックスフォード大学でも活躍された林敏之さん、テストマッチのトライ数で世界記録を持つ大畑大介さん(国際ラグビー殿堂入り)。そして、今季より神戸製鋼に加入するダン・カーター(元オールブラックス)は世界最高のスーパースターだ。こうした選手が神戸でプレーしたことを、来年のRWCでは世界からやってくるラグビーファンにアピールしてほしい。思わず記念撮影をしたくなるような等身大の写真や、記念グッズの展示などあれば人気を博しそうだ。RWC2019の開幕まで、約450日。神戸だからこそできることは多い。そんなことを書いていたら気分が高揚してきた。我ながら、気が早すぎる。まずは、6月16日のイタリア代表戦に集中しよう。

その他の記事一覧
村上 晃一氏 プロフィール
ラグビージャーナリスト。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。86年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。99年、03年、07年、11年、15年のワールドカップでは現地よりコメンテーターを務めた。
著書に、「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)などがある。

一覧へ戻る

  • 兵庫県立神戸甲北高等学校
  • 【Share The Fun!!】
  • 兵庫県立神戸甲北高等学校
  • 神戸市立工業高等専門学校
  • ジャパンラグビートップリーグ2016-2017 神戸市民観戦会 及び 市内在住・在学小中高生無料招待のお知らせ
  • 【Share The Fun!!】
  • 灘高等学校
  • 8月26日神戸製鋼コベルコスティーラーズVS宗像サニックスブルース試合前にイベント開催!
  • 兵庫県立神戸甲北高等学校
  • 【Share The Fun!!】
  • メリケンパーク
  • 神戸市立工業高等専門学校
  • 【Share The Fun!!】
  • 「神戸国際スポーツフェスタ」終了いたしました。
  • 灘高等学校
  • 会場紹介
  • 神戸市立工業高等専門学校
  • 神戸国際スポーツフェスタ(9/18)でワールドカップ2年前イベント
  • 鉄人28号モニュメント
  • 神戸市立工業高等専門学校
  • 【Share The Fun!!】
  • 兵庫県立神戸高等学校
  • リポビタン D チャレンジカップ 2016( 日本代表 VSスコットランド代表) パブリックビューイング終了いたしました!皆さま応援ありがとうございました!
  • 兵庫県立神戸甲北高等学校
  • ラグビー部紹介を更新しました
  • 神戸の夜景
  • 灘高等学校
  • ラグビーワールドカップ2019™開催1000日前イベントin神戸 実施のお知らせ
  • 兵庫県立神戸甲北高等学校
  • 8月14日(日)14時~マリンピア神戸でイベントを開催します。
  • 【Share The Fun!!】
  • リポビタンDチャレンジカップ2016 (日本代表VSスコットランド代表) パブリックビューイング 参加者を募集します。
  • 灘高等学校
  • 10/22 ラグビートップリーグ スペシャルイベント
  • 兵庫県立神戸高等学校
  • 兵庫県立神戸高等学校
  • 兵庫県立神戸高等学校
  • 灘高等学校
  • 【Share The Fun!!】
  • 久元市長からのメッセージ
  • 【Share The Fun!!】
  • ラグビーワールドカップ2019™開催1000日前イベントin神戸 終了いたしました!
  • 第45回フェニックスラグビーフェスティバルにてラグビーワールドカップ2019TM PRイベントを実施しました。
  • 8月26日神戸製鋼コベルコスティーラーズVS宗像サニックスブルース試合前にイベント実施レポート