ラグビーワールドカップ2019神戸開催を成功させよう!Let's make a success of Rugby World Cup 2019 in Kobe!

ラグビーワールドカップ(RWC)日本大会開幕まで、100日となった。ちょうど100日前の6月12日の週は、全国各地でさまざまなイベントが行われた。筆者も東京のスカイツリーを日本代表カラーの紅白に点灯する式典や、大阪・天王寺での倖田來未さんがHANAZONO応援ソングを披露するイベントなどに参加。神戸でも6月15日、ハーバーランドスペースシアター(神戸市中央区東川崎町1-3-3)で100日前イベントが開催される。そのほか、全国各地で大会を盛り上げるイベントやラグビーの勉強会などが企画されており、RWC日本大会に向かって、いよいよカウントダウンが始まったと実感している。

ホストチームの日本代表は、6月3日、宮崎で行われる強化合宿メンバー42名を発表した。RWCの最終登録メンバー31名は8月下旬に発表される予定だが、その第一関門をクリアした選手たちということになる。キャプテンのリーチ マイケル(東芝ブレイブルーパス)、HO堀江翔太(パナソニックワイルドナイツ)、SH田中史朗(キヤノンイーグルス)、SO田村優(キヤノンイーグルス)、WTB福岡堅樹(パナソニックワイルドナイツ)、FB松島幸太朗(サントリーサンゴリアス)ら2015年大会の主力が名を連ねる一方で、CTB立川理道(クボタスピアーズ)、WTB山田章仁(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)という経験豊富な実力者が落選した。CTB中村亮土、梶村祐介(ともにサントリーサンゴリアス)、WTBレメキ ロマノ ラヴァ(HondaHEAT)ら、2016年以降に頭角を現した選手が多く、4年という歳月を感じるメンバーだ。

この春、ニュージーランドのスーパーラグビーチーム、チーフスの一員として活躍したアタアタ・モエアキオラ(東海大→神戸製鋼コベルコスティーラーズ)もサプライズ選出された。神戸製鋼の選手ではこのほか、PR中島イシレリ、山下裕史、LOグラント・ハッティング、CTBラファエレ ティモシー、FB山中亮平が選出されている。神戸製鋼ではNO8を務める中島は日本代表ではスクラム最前列のPR(プロップ)に挑戦中だ。186㎝、120㎏という恵まれた体格で日本流の低いスクラムを組むことができれば、突進力は申し分なく、日本代表の大きな戦力になり得る。

また、山中亮平は2015年大会の最終メンバー発表直前に落選した苦い思い出がある。それでも選ばれた日本代表選手にエールを送り続けた姿は潔く、ラグビーファンを感動させた。今回、彼になんとしてもRWCに出てほしいと願うファンは多い。昨季のトップリーグではFBにポジションチェンジして、持ち前のランニングスキルを伸ばし、一皮むけた感がある。夢をかなえてほしいものだ。

6月10日から宮崎で始まったトレーニングの初日、ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチは「宮崎ではパシフィックネーションズカップに向けて3回合宿を行いますが、今回のテーマはリコネクト、リコンディショニング。今まで築いてきたものを一新してさらに積み上げていく」と目標を語った。まだチームの仕上げ段階ではないということであり、メンバーから外れた選手にもチャンスはある。

日本時間の6月8日深夜、スーパーラグビーに参戦するサンウルブズが南アフリカ共和国ケープタウンでストーマーズと対戦した。結果は敗れたが、後半登場した山田章仁が大活躍したほか、PR浅原拓真、FL松橋周平、長谷川崚太、西川征克、LO大戸裕矢など宮崎メンバーからは外れた選手たちが鬼気迫る表情でプレーしていたのが印象的だった。誰も日本代表入りをあきらめていないのだ。それだけ、日本で行われるRWCというのは選手たちがなんとしても出たい大会だということだ。

6月22日からは、トップリーグカップが始まる。日本代表メンバー外の選手にとってはアピールの最後の場だ。ほんの少しでも可能性がある限り、選手たちは全力でプレーする。神戸製鋼は、6月22日が初戦だ。和歌山の紀三井寺で近鉄ライナーズと対戦する。山中亮平選手不在のなか、FBを務める児玉健太郎選手に話を聞く機会があった。「神戸製鋼はすでに昨年の良いとき以上の状態にあります」と自信を見せた。児玉選手も日本代表経験者であり、虎視眈々と代表入りを狙う。

開幕まで残された日数は二ケタ台。選手たちが夢を追いかけるのと同様、運営に当たる皆さん、ファンの皆さんも、充実した日々を送ってほしい。それぞれの立場で、ポジティブに、悔いを残さないよう、RWCが閉幕するまで走り抜けようではないか。

その他の記事一覧
村上 晃一氏 プロフィール
ラグビージャーナリスト。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。86年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。99年、03年、07年、11年、15年のワールドカップでは現地よりコメンテーターを務めた。
著書に、「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)などがある。

一覧へ戻る

  • 兵庫県立神戸甲北高等学校
  • 8月26日神戸製鋼コベルコスティーラーズVS宗像サニックスブルース試合前にイベント実施レポート
  • 【Share The Fun!!】
  • 【Share The Fun!!】
  • 10/22 ラグビートップリーグ スペシャルイベント
  • 【Share The Fun!!】
  • リポビタンDチャレンジカップ2016 (日本代表VSスコットランド代表) パブリックビューイング 参加者を募集します。
  • 神戸の夜景
  • ラグビー部紹介を更新しました
  • 灘高等学校
  • 会場紹介
  • 鉄人28号モニュメント
  • 【Share The Fun!!】
  • 兵庫県立神戸甲北高等学校
  • ラグビーワールドカップ2019™開催1000日前イベントin神戸 実施のお知らせ
  • 灘高等学校
  • 灘高等学校
  • 神戸国際スポーツフェスタ(9/18)でワールドカップ2年前イベント
  • メリケンパーク
  • 兵庫県立神戸甲北高等学校
  • 兵庫県立神戸甲北高等学校
  • 兵庫県立神戸高等学校
  • 灘高等学校
  • ラグビーワールドカップ2019™開催1000日前イベントin神戸 終了いたしました!
  • ジャパンラグビートップリーグ2016-2017 神戸市民観戦会 及び 市内在住・在学小中高生無料招待のお知らせ
  • 神戸市立工業高等専門学校
  • 久元市長からのメッセージ
  • 【Share The Fun!!】
  • リポビタン D チャレンジカップ 2016( 日本代表 VSスコットランド代表) パブリックビューイング終了いたしました!皆さま応援ありがとうございました!
  • 神戸市立工業高等専門学校
  • 神戸市立工業高等専門学校
  • 兵庫県立神戸高等学校
  • 【Share The Fun!!】
  • 「神戸国際スポーツフェスタ」終了いたしました。
  • 兵庫県立神戸高等学校
  • 灘高等学校
  • 第45回フェニックスラグビーフェスティバルにてラグビーワールドカップ2019TM PRイベントを実施しました。
  • 兵庫県立神戸高等学校
  • 兵庫県立神戸甲北高等学校
  • 【Share The Fun!!】
  • 神戸市立工業高等専門学校
  • 8月14日(日)14時~マリンピア神戸でイベントを開催します。
  • 8月26日神戸製鋼コベルコスティーラーズVS宗像サニックスブルース試合前にイベント開催!
  • 【Share The Fun!!】