ラグビーワールドカップ2019神戸開催を成功させよう!Let's make a success of Rugby World Cup 2019 in Kobe!

ラグビーワールドカップ(RWC)日本大会の開幕は、2019年9月20日だ。今年の9月は日本全国で「あと一年」と銘打ったイベントが開催されている。2009年に日本での開催が決まったときは、10年は長いと感じたが、9年を経てみるとあっという間だった。

4年に一度のRWCはこの間に2度行われている。2011年のニュージーランド大会、2015年のイングランド大会である。2011年大会の日本代表はジョン・カーワンヘッドコーチの下、3敗1引き分け。プール戦で勝利をあげられずに姿を消した。そして、2015年大会は、エディー・ジョーンズヘッドコーチに率いられてプール戦で3勝1敗という史上最高の成績を残した。しかしながら、得失点差で決勝トーナメント進出を逃し、2019年の日本大会では初の決勝トーナメント進出をなんとしても成し遂げるべく強化を続けている。

8月29日、RWC2019へ向けた日本代表第二次トレーニングスコッド47名が発表された。RWCの日本代表候補選手たちだ。ここに、2015年のRWC後、日本代表から遠ざかっていた神戸製鋼の山下裕史が選ばれた。クボタスピアーズから移籍のLOグラント・ハッティングも選ばれている。神戸のラグビーファンの皆さんは盛り上がっていることだろう。

8月31日、16シーズン目となるジャパンラグビートップリーグが開幕した。神戸総合運動公園ユニバー記念競技場では、神戸製鋼コベルコスティーラーズがNTTコミュニケーションズシャイニングアークスを迎え撃った。白熱した戦いになり、神戸製鋼がアダム・アシュリークーパー、重一生らのトライで競り勝ち好スタートを切った。今季加入のヘイデン・パーカーは、2ペナルティーゴール、トライ後のゴールを4本、100%の確率で成功させ、世界最高レベルの正確無比なプレースキックを披露した。世界屈指の名将の一人であるウェイン・スミス総監督に率いられた新生・神戸製鋼は大いに期待できそうだ。RWC開催地の神戸のチームが観客を惹きつけるのは、何よりのRWCプロモーションになる。

開幕前、高島正之チェアマンは「これ以上大事なシーズンはない」と言い切った。トップリーグは日本代表の強化を目標に掲げて、2003年に発足した。国内の試合をレベルアップさせない限り、日本代表が世界に伍して戦うことはできない。2019年のRWCはその集大成であり、RWC前に行われる最後のトップリーグは史上最高レベルで日本代表を後押しなくてはいけないのだ。選手たちにとっては最終メンバー31名への生き残りをかけた最後のアピールの場でもあり、順位決定トーナメントの最終戦(ファイナル)が行われる12月15日まで目の離せない戦いが続く。

RWC2019は20チームが参加する。日本代表が入るプールAは、昨年5月の組分け発表時、アイルランド、スコットランド、日本代表以外の2チームが決まっていなかったが、ヨーロッパ代表はロシア、ヨーロッパ・オセアニアプレーオフ枠はサモアに決まった。これによって、神戸で開催される4試合のうち、3試合までの対戦が決まった。俄然注目度が高いのが、9月30日のスコットランド対サモアだ。
日本代表の順位に影響する一戦となることは間違いないだろう。2015年大会での両チームも日本代表と同じプールになり、36-33という接戦を繰り広げた。スコットランドがこの試合に勝ったため、決勝トーナメントに進んだが、もしサモアが勝っていれば、決勝トーナメントに進んだのは日本代表だった。
サモアの選手たちは世界中の有力クラブでプレーしており、RWCのはざまの年はクラブを優先するが、RWCではベストメンバーで戦う。プールAはアイルランドが実力的に頭ひとつ抜け出しており、スコットランド、日本が2位を争う、というのが大方の予想だ。しかし、サモアはここに割って入る力が十分にある。神戸の皆さんにぜひお勧めしたいカードだ。

さあ、あと一年である。9月19日からはチケットの「第一次一般抽選販売」が始まる。これまでは各チームのファンクラブ会員などが優先されたが、ここからは一般抽選販売。期間は11月12日(月)まで。そして、2019年1月19日からは、第二次一般販売(先着で購入)が始まる。まだまだチケットを購入するチャンスはあり、ぜひ多くの皆さんにラグビー界最大の祭典をライブで観戦していただきたい。

▼神戸市御崎公園球技場 開催試合
9月26日 イングランド 対 アメリカ
9月30日 スコットランド 対 サモア
10月3日 アイルランド 対 ロシア
10月8日 南アフリカ 対 敗者復活予選

その他の記事一覧
村上 晃一氏 プロフィール
ラグビージャーナリスト。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。86年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。99年、03年、07年、11年、15年のワールドカップでは現地よりコメンテーターを務めた。
著書に、「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)などがある。

一覧へ戻る

  • 神戸国際スポーツフェスタ(9/18)でワールドカップ2年前イベント
  • 【Share The Fun!!】
  • 灘高等学校
  • 灘高等学校
  • リポビタンDチャレンジカップ2016 (日本代表VSスコットランド代表) パブリックビューイング 参加者を募集します。
  • 8月14日(日)14時~マリンピア神戸でイベントを開催します。
  • 【Share The Fun!!】
  • 神戸市立工業高等専門学校
  • 神戸の夜景
  • ラグビーワールドカップ2019™開催1000日前イベントin神戸 終了いたしました!
  • 兵庫県立神戸高等学校
  • 灘高等学校
  • メリケンパーク
  • 鉄人28号モニュメント
  • 兵庫県立神戸甲北高等学校
  • 兵庫県立神戸甲北高等学校
  • 8月26日神戸製鋼コベルコスティーラーズVS宗像サニックスブルース試合前にイベント実施レポート
  • 灘高等学校
  • 【Share The Fun!!】
  • ラグビーワールドカップ2019™開催1000日前イベントin神戸 実施のお知らせ
  • 灘高等学校
  • 会場紹介
  • 【Share The Fun!!】
  • 兵庫県立神戸高等学校
  • 兵庫県立神戸高等学校
  • 第45回フェニックスラグビーフェスティバルにてラグビーワールドカップ2019TM PRイベントを実施しました。
  • 8月26日神戸製鋼コベルコスティーラーズVS宗像サニックスブルース試合前にイベント開催!
  • 神戸市立工業高等専門学校
  • 兵庫県立神戸高等学校
  • 10/22 ラグビートップリーグ スペシャルイベント
  • 兵庫県立神戸甲北高等学校
  • ジャパンラグビートップリーグ2016-2017 神戸市民観戦会 及び 市内在住・在学小中高生無料招待のお知らせ
  • 久元市長からのメッセージ
  • 【Share The Fun!!】
  • 「神戸国際スポーツフェスタ」終了いたしました。
  • 神戸市立工業高等専門学校
  • 【Share The Fun!!】
  • 【Share The Fun!!】
  • ラグビー部紹介を更新しました
  • 兵庫県立神戸甲北高等学校
  • 神戸市立工業高等専門学校
  • リポビタン D チャレンジカップ 2016( 日本代表 VSスコットランド代表) パブリックビューイング終了いたしました!皆さま応援ありがとうございました!
  • 兵庫県立神戸甲北高等学校
  • 【Share The Fun!!】