試合会場

スコットランド代表

要所に実力者が揃い戦力上昇中。
歴史あるアザミ軍団。

1871年にイングランド代表と世界最初のテストマッチを戦った伝統チームだ。チームを支援するのは英国王室のアン王女。あざみのエンブレムを胸に、ひた向きで堅実なプレースタイルで戦うのが伝統だ。
2015年大会では、周囲の予想を上回る成績を残している。初戦では、勢いに乗る日本代表をきっちり攻略し45-10と完勝。3勝1敗で決勝トーナメントに進出すると、その後決勝に進むオーストラリア代表に敗れるも、その差はほんの1点と肉迫した。
2017年には世界ランキングを過去最高の5位まで引き上げ、いよいよ2019年大会に向けてさらに準備を進めてきている。

サモア代表

ハードランナーとハードタックラーが揃う。
どこからでもトライが取れる、対戦相手には危険なチーム。

チームの愛称は「マヌー・サモア」。マヌーとは、勇敢な者たちという意味。1991年大会と1995年大会ではベスト8に入り、サモアラグビーの強烈なインパクトを世界に知らしめた。
試合前には戦いの儀式「シバ・タウ」を演じ、チーム士気を高める。絶対に生で見ておきたいシーンの一つだ。
爆発的なスピードを持つランナーと激しいパワープレーを好む選手が多く揃っているのが同チームの特徴。2015年大会では、怒涛のアタックで格上スコットランド代表を最後まで苦しめた。観客を沸かせる激しいタックルも見逃せない。